生活習慣病

  • HOME
  • 生活習慣病

生活習慣病 

高血圧症や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は、自覚症状が現れにくく健康診断を通じて見つかるケースがほとんどです。たとえば、糖尿病の代表的な症状といえるのどの渇きや多尿感が現れたら、糖尿病の可能性があるので注意が必要です。また、血液検査で血糖値が悪いようであれば、体重を落としていただくため食事の管理に加え、お薬も処方します。お薬に関しては、飲み薬のほかに、インスリン注射やGLP-1受容体作動薬も使って糖尿病の改善を目指します。